ファシリテーター・管理人

◆KUUKA(空禾)

『A Course in Miracles』学習者・石川県在住

ACIM MIRACLES「聖霊の教室」全般の管理・運営と、「ACIMウェブ勉強会」にて、ファシリテーターをさせていただいております。

●コース歴

  • 2010年末 発売されたばかりの「奇跡のコース」日本語訳本を購入するも、まったく歯が立たずに断念。本棚の飾りとなる。
  • 2015年末 友人にゲイリーレナード氏の「神の使者」を友人にすすめられて読む。コースの世界観に共感を覚える。
  • 2016年夏〜 「神の使者」を読み終えてすぐに『奇跡講座』のテキスト、ワークブック、マニュアルの3部作を購入。ワークブックを始めるも、なかなか理解が進まないながらも個人的にレッスンを進める。
  • 2017年12月〜 もりGさんと有志らとともに「ACIMウェブシェア会」をスタートさせる。
  • 2019年2月〜  「ACIMウェブシェア会」から「ACIMウェブ勉強会」へと移行。同時に、JACIMフォーラムで、加藤三代子さんの「聖霊のレッスン」の講義が始まる。この頃から本格的に”ワプニック博士の解説するコースの形而上学”を学び始める。
  • 2019年9月〜 抵抗や苦痛の最中に、「肉体から心へとシフトしない限り、この先の学びや実践はない。」というところから、新たな段階での学びとなりつつある。
  • 2020年6月~  恐れと葛藤の中にありながらも少しづつ実践し、理解を深めていくことにより、自己のアイデンティティーが心へとシフトする体験的理解が深まっていく。
  • 2021年~ 聖霊を教師として、この世界や肉体を教室として、日々学びと実践を深めつつ、「幸せな学習者」として少しづつですが歩み始めていることを実感する。自学自習を基本としつつも、勉強会を通して、コースの学びと実践を続けながら、現在に至る。

●ひとこと

『A Course in Miracles』と出会い、自学自習を進めつつも、自分一人では全く理解も実践もできなかったと思います。

現在、「ACIMウェブ勉強会」を運営させていただきながらも、会員の皆様と同じように学ばせていただいております。

コースの形而上学をシッカリと学んでいくことは、「赦し」の実践においては必須であり、そこを理解しなければ実践もままなりません。

しかし、本当に少しづつですが、学んで実践していくなら、確実に階梯が見えてきて、それを着実に昇っていくなら、少しづつですが景観(知覚)が変わってきます。

すると、徐々にですが心が癒されて、開かれていき、あれほど拒否し続けていた聖霊の思考体系こそが真実であり、本当なのだと受け入れられるようになってきます。

世界を教室として、本当の自分を思い出すための手段である赦しこそが、私たちの唯一の機能であり、それこそが唯一の救いだとわかり始めてきます。

すると、残された時間は、「赦し」を通して心が学んでいくために使っていくことになります。

この勉強会は、この心の視座からのお話であり、心が学ぶための学びの場となります。

そして、私たちは完全に神の子の心を思い出すまでは、イエスとともに歩む幸せな旅路は続いていきます。

この旅路のゴールである実相世界へと、私たちとともに歩んでみませんか?

KUUKAのブログのご紹介

アメブロにて、コースの学びや実践からの気づきをブログを書いています。

よろしければこちらもご覧ください。(画像をクリックしてください。)

ACIM KUUKA アメブロ「聖霊を教師とする」

「ACIM談話室」

「ACIM談話室」を開催しております。

『A Course in Miracles』をテーマに、空禾(KUUKA)と気軽にお話してみませんか?

興味のある方はこちらをご覧ください。